ジャスミン花茶

お湯をそそぐとひろがる、
甘い香り

夏の太陽を浴びると香り立つジャスミン。
苦味が出る茎部分を取り除き、花だけを集めました。
お湯を注ぐと甘い香りが立ち上ります。
内容量:15g

CATEGORY
¥ 2,160
※本商品は5月入荷予定です。

※表示価格はすべて税込みです

商品の特長

中国「横県(おうけん)」のジャスミン

横県は「ジャスミンの郷」と呼ばれ、中国ジャスミン花80%は横県産。ジャスミンの原産地として国から「国家地理標識保護産地」と認定されています。fuachaのジャスミン花茶はこの横県ジャスミンを使用しています。

fuachaのジャスミン花茶はここが違う

皆さんがよく知っているジャスミンティーは、茶葉とジャスミン花を一緒に揉みこみ、ジャスミンの香りを茶葉に移したお茶です。fuachaのジャスミン花茶は、ジャスミンのお花だけを使用し、茶葉を一切使用していません。甘いまろやかなジャスミン花の香りだけを楽しんでください。

1. ジャスミンは真夏の炎天下が一番豊かな香り

ジャスミン花は、日を浴びるほど香りが豊かになります。5月~10月の長い開花時期の中でも、fuachaのジャスミン花茶は、太陽がギンギンと照らしつける炎天下に花摘みしたものを使用。

2. 半開きで摘み、満開を待つ

半開きの花を摘み、天日干している間、満開を迎えます。満開した花をお茶にすると香り豊かなジャスミン花茶ができます。

3. 茎を除き、花びらのみを使用

ジャスミンの茎は、青臭さと渋みがあります。そのため、手作業で茎を摘み取り、花だけを抽出して使用しています。

4. 120℃で3回高温乾燥

高温を好むジャスミン茶、120℃の高温で3回乾燥させ、ふわっとした香り高いジャスミン花茶ができました。

5. ノンカフェイン

fuachaのジャスミン花茶は茶葉を一切使用しない、ジャスミンの花だけ作った花茶。ノンカフェインなので、どなたでもいつでも楽しめます。

中国と漢方のジャスミン花茶

ジャスミンはヨーロッパ生まれのお花で、元々は香水やアロマに使われていました。約1000年前に、中国に伝わったと言われています。茶葉を使用した中国茶は渋みや苦みがあり、特に女性から敬遠されました。しかし、南の一部地方では花を入れることで飲みやすくする文化があったと言います。この茶に淹れる花のことを「香片」と呼びます。清の時代に、蘇州の茶商が花によって香りづけをしたお茶を皇族に献上したことから、花茶が本格的に中国全土に広まりました。皇族がいる北方では、緑茶や烏龍茶など発酵度合いが浅いお茶を飲むことが多いため、相性が良いジャスミンの花が最も好まれていたそうです。その名残もあり、今でもジャスミンティーは花茶の代表格です。

ジャスミンは漢方生薬でもあります。鎮静作用、消炎(抗菌)作用、気の流れを調整する作用があると言われています。近年ジャスミンは抗うつ効果がある論文も発表されています。またクリームや化粧品にもよく使われ、ジャスミンの甘い香りは癒し効果があります。

ジャスミン花茶

お湯をそそぐとひろがる、
甘い香り

夏の太陽を浴びると香り立つジャスミン。
苦味が出る茎部分を取り除き、花だけを集めました。
お湯を注ぐと甘い香りが立ち上ります。
内容量:15g

CATEGORY
¥ 2,160
※本商品は5月入荷予定です。

※表示価格はすべて税込みです

  • 配送料

    500円

  • 発送方法

    宅急便による発送

  • 返品・交換条件

    不良品のみ返品可能。商品到着日から7日間以内とさせていただきます。 食品のためお客様の都合によるご返品はご対応できかねます。予めご了承ください。